単身世帯なら専用プランが安くなります

単身世帯の引っ越しでは、一般的な引っ越しプランを使うよりも単身者向けパックを利用してみると引っ越し費用を抑えられます。

専用のコンテナを使い、荷物を収めるというパックが多いので荷物が少ない人しか使えないという思い込みがありますが、大きさはともかく、量的には意外に多く運べます。

コンテナに荷物が入りきれないならば、宅配便など、他のサービスを使ってみてください。
大がかりな引っ越しをするときには、何といっても、当日しかできないことがたくさんあるので、作業だけで一日終わってしまうでしょうから、あらかじめ終わらせておけることがあれば事前に終わらせておくことが大事です。

とりわけ、ライフラインの水道、電気、ガスその他をすぐに使えるようにする手続きは忘れずにやっておいて、荷物の中でも、引っ越し当日まで使いそうなものは、運び出す荷物とは分けて取り出しやすくしておくことも大事です。

今から数年前に、自宅を新築してマンションから引っ越しました。デスクトップパソコンを無事移動するために、神経をとがらせていました。
なぜかというと、当時3歳だった娘と1歳だった息子の写真のデータがパソコンのドライブに全て収まっていました。衝撃でデータが壊れてしまわないよう詰め込めるだけのクッション材を詰めて梱包しました。

パソコンが入っていることを知らせておいたためか、業者さんの扱いもとても丁寧で、表面も中身も、全くトラブルなく移動できました。

単身の格安引越しでオススメなのがプロスタッフという会社の単身パックです。大手よりも大きな2t車で運んでくれるので、基本料金が多少高くてもトータルすると安くなる場合が多いです。

関連ワード:引越のプロスタッフ